いよいよ令和の時代が開幕し、かつてない大型連休は全国が祝福ムードで包まれました。令和の英訳が「美しい調和」と発表されましたが、文学的で素晴らしい訳だと思われます。市民のみなさんにとって、その名のとおりの時代になりますことを祈願しております。

平成は私にとって、政治家人生を全力で駆け抜けた時代となりました。平成3年4月に県議会に送り出していただき、平成14年4月には市長という重職を担わせていただきました。名張市を福祉の理想郷にしたいという念願に多くの市民各位のご理解とご協力をたまわり、一歩一歩と前進してこられましたことにあらためてお礼を申し上げます。

任期を終える令和4年4月まで、地域共生社会の実現を最大の目標として、財政再建を着実に果たし、「元気創造」「若者定住」「生涯現役」の三大政策を力強く推進して、名張市の躍進で令和という時代をスタートさせたいと決意を新たにしております。