昭和29年3月31日、名張町と周辺三村の合併で発足して以来、名張市は65年の歩みを重ねてきました。

その歴史を振り返り、多くの先人に感謝する機会ともするべく、3月28日午後1時半から名張市防災センターで市制施行65周年の功労者および特別表彰者の表彰式を開催します。同日午後3時半からは名張市武道交流館いきいきで記念事業を実施し、元国立がん研究センター東病院長で現在は志摩市民病院勤務の江角浩安先生から、がんをテーマにしたお話をうかがいます。

また、4月6日午前10時半から名張市防災センターで厚生労働省社会・援護局の谷内繁局長を講師にお迎えし、共生社会をテーマにした講演会を催します。地域の多様な住民が世代や分野を超えてつながり、住民一人ひとりの暮らしと生きがいをともに創造してゆく共生社会を実現するために、お誘い合わせて多数ご参加いただくようお願い申しあげます。