新年あけましておめでとうございます。
厳しい寒波の中の年越しとなりましたが、どちらさまもご健勝で新春をお迎えのこととお慶びを申し上げます。

昨年は日本各地で豪雨、地震、台風など自然災害が相次ぎ、万一の場合に備えることの大切さを痛感させられる年になりました。また、地域住民のみなさんの安全・安心を守ることこそが、行政にとって最大の責務であるとあらためて深く認識した次第でした。

昨年末には日本漢字能力検定協会恒例の「今年の漢字」にも「災」が選ばれましたが、災い転じて福となすべく、平成につづく新しい時代がスタートする今年、私は漢字一字で表現すれば「結(ゆい)」の年にしたいと思っております。地域住民が助け合い、協力し合って、豊かな共生社会を実現する姿を象徴するのが「結」の一字です。

この一年がみなさんにとって喜びが多く、輝かしい年になることをお祈り申し上げます。