10月を迎えました。市内各地域の祭礼や文化行事、スポーツイベントなどが多彩にくりひろげられるシーズンです。市民の皆さんの活発なご活動に期待しております。

先月29日、市役所1階と市民広場で「なばり獅子フェス2018」と「夕方マルシェ&軽トラ市」が開催されました。初めての試みで、あいにくの雨となりましたが、予想を上回る約2,000人の参加があり、幅広い世代の皆さんに「買って・見て・食べて・飲んで・作って・体験して」というひとときを楽しんでいただきました。名張の魅力と元気を力強く発信できたことを喜んでおります。

今年は台風の当たり年で、8月に20号、9月には21号、24号とたてつづけに上陸し、各地に被害をもたらしました。幸い、市内では重大な被害はありませんでしたが、地域の安全・安心を守るのが自治体に課せられた使命であることを改めて自覚し、災害には迅速適切に対応してゆく決意をあらたに致しました。