新型コロナウイルス感染症の緊急事態宣言およびまん延防止等重点措置が9月30日で解除され、三重県緊急事態措置も終了しました。解除に伴う気のゆるみが心配されるところですが、三重県は10月1日から14日までをリバウンド阻止重点期間と位置づけ、県全域で対策を行っています。

 感染の第5波はこれで収束したとしても、予想される第6波に備え、名張市としてもワクチン接種の着実な推進を中心に医療提供体制をより充実させることで引き続き感染防止に取り組んでおります。

 市民のみなさんも油断することなく、
「外出は混雑する場所や時間を避けて!」
「ワクチン接種後も感染対策を徹底!」

など、日常生活の中で対策を継続していただきますよう、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

 昨年に続いてコロナ禍の秋を迎えましたが、万全の対策を講じた上で今年の秋を満喫したいものです。