新型コロナウイルスの感染拡大が続き、三重県では9月12日までとされていた緊急事態宣言が30日まで延長されました。引き続き万全の予防対策をお願い致します。

 市内の小・中学校では新学期がスタートし、子どもたちの学びを止めないよう徹底した感染防止対策のもとで学校生活が始まっています。もしも学校で体調に異常をおぼえた児童生徒があれば、ただちに受診させ、その結果によって帰宅あるいは市立病院での救急対応などの措置を講じます。感染が確認された場合には、濃厚接触者全員にPCR検査を実施し、その日のうちに結果を報告、状況に応じて学級閉鎖、学校閉鎖を行ったうえでオンライン授業に切り替えるなど、速やかできめ細かい対応を進めることにしています。

 また、大人の感染が子どもに伝播するのを防ぐため、まずわれわれ大人が節度ある行動を取り、子どもたちが安心安全で学校に通える地域社会を維持するよう心がけたいものです。