6月を迎えました。新型コロナウイルスの脅威が続いていますが、5月下旬ごろから感染者が減る傾向が見えてきており、市民のみなさんのご理解とご協力にあらためてお礼を申し上げます。

 名張市のワクチン接種は、地元医師会の全面的なご協力をたまわって7月中に高齢者への接種を終え、そのあと60歳から64歳の人および60歳未満で基礎疾患のある人を対象に接種が実施されます。

 また、歯科医師会、薬剤師会のご協力で、市内小・中学校と保育所の先生方への接種を今月中旬に開始、7月中には終了する見込みとなっており、続いて事業所などでの接種がスタートします。

 関係各位のご協力でワクチン接種はきわめてスムーズに進んでおりますので、未接種の方も引き続き感染防止にお努めいただきながら、今しばらくお待ちくださいますようお願い申し上げます。