まだ肌寒い日もありますが、春はすぐそこまで来ています。感染症や自然災害の恐ろしさを思い知らされながら迎える春となりますが、前向きな明るい春としたいものです。

 市議会の3月定例会は2日に開会し、24日までの会期で新年度当初予算案などをご審議いただきます。一般会計は273億円で、前年度比で2.3%の減額となりました。新型コロナウイルスのワクチン接種に5億3千万円を充てることを2月15日に専決処分しており、この3月定例会でご承認いただくことになっております。

 一日も早い開始が望まれているワクチン接種ですが、多くの医療機関のご協力をいただいて個別接種を進め、集団接種も一か所で実施します。新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金3億2千万円が措置されることも決まり、万全の態勢で準備を進めております。市民のみなさんにもさらなる感染防止対策をお願い申し上げる次第です。