年の瀬を迎え、寒さの厳しい日が続きます。
新型コロナウイルスの猛威は全国的な広がりを見せ、とくに大都市部における感染者数の増加が案じられる毎日です。感染予防には万全の対策をお願い致します。

 先月28日 市防災センターで鈴木英敬知事との「1対1対談」を行いました。テーマは「新型コロナウイルス感染症とインフルエンザ流行に備えた体制整備」と「『ウィズコロナ』と『地方創生』──新たな日常に対応した市民・経済活動への支援」の2つです。

 コロナ禍の影響で企業のリモート会議などが日常的になり、都市から地方への転出が増えていることを地方創生に結びつけるプランなどを話し合い、強く連携協力して国などへの働きかけを進めることを確認しました。

 本年も1年間、名張市にご理解とご協力をたまわり、地域づくりにさまざまにお取り組みいただいたことにお礼を申し上げます。どうぞよいお年をお迎えください。