あけましておめでとうございます。

 昨年は新型コロナウイルス対策に追われた一年となり、経済活動や地域活動をはじめ個人の日常生活までがさまざまな制約を受けましたが、市民のみなさんには感染拡大防止の対策を講じていただき、お礼を申し上げます。

 新型コロナウイルスのワクチンは2月中にも承認される見通しとなり、全国の市町村が主体的にワクチン接種を進めることになっています。名張市でも関係機関と緊密に連携し、全庁挙げて取り組むべく準備を進めています。

 今年は9月から10月にかけて、県内各会場で「三重とこわか国体」と「三重とこわか大会」が開かれます。参加アスリートのみなさんから「さすが三重県」「さすが名張会場」と評価していただけるイベントになるものと大いに期待しています。

 コロナ禍の中の異例の年明けとなりましたが、感染対策をはじめ健康には十分ご留意の上、新しい年の歩みをお始め下さい。

令和3年 今年の一文字 「完」
(今年はコロナ禍を完結させる、そのような決意をもって)