10月を迎え、朝夕肌寒さを覚える日も増えてきました。日々の気候に対応した健康管理を進めたいものです。

 9月定例会最終日の10月2日、役員改選が行われ、議長に常俊朋子議員、副議長に荊原広樹議員、監査委員に阪本忠幸議員が選出されました。任期は申し合わせにより一年となっています。新しい体制によって、議会の活性化をより徹底していただけるものと確信しております。

 今後も議会と緊密に連携して、喫緊の課題である新型コロナウイルス感染症対策をはじめとして、地方創生や財政健全化などに全力で取り組み、着実な成果をあげてまいりたいと念じております。

 コロナ禍のせいで、この時期恒例の各地域の祭礼や各種団体のイベントなどが開催されず、今年は特別な秋となっていますが、ウイルス対策に気をつけながら、みなさんそれぞれに秋をお楽しみいただければと思います。