長かった梅雨が明け、厳しい暑さの日が続きます。健康管理に万全を期して、8月を乗り切りたいものです。

 新型コロナウイルス感染症は大都市を中心に全国で感染者が増加し、三重県では8月3日に、新たに20人の感染が発表されました。一日当たりの新規感染者数としては過去最多の数字で、県内の感染確認は延べ144人となりました。これを受けて鈴木英敬知事はクラスターが発生したと判断、津保健所に対策本部を設置するとともに、県独自の緊急警戒宣言を出しました。

 名張市民のみなさんには、命を守ることを最優先に、自ら感染せず、人に感染させないための行動をお願い致します。名張市は8月20日、県の委託を受けて市PCR検査センターを開設し、名賀医師会など関係機関とワンチームになって対策を進めますが、みなさんには感染防止のためのいっそうのご理解とご協力をお願いする次第です。