新型コロナウイルス感染症は全国対象の緊急事態宣言が1か月程度延長されるなど依然として深刻な状況です。こうした状態は治療薬が開発されるまで一年ほど続くかと判断されますが、名張市はさまざまな対策を講じて市民のみなさんの安全確保に努めています。

 1日には市議会の臨時会が開かれ、コロナウイルス関連では各世帯に一人10万円支給される特別定額給付金の給付事業経費78億7千万円、子育て世帯への臨時特別給付金給付事業経費1億1千万円などを盛り込んだ補正予算を可決していただきました。

 特別定額給付金の申請書は今月下旬発送の見込みですが、出来る限りのスピード感をもって作業にあたります。給付金事務局は1日、市役所4階に設置しました(電話0595-63-6053)。世帯主への一括給付に不都合がある場合は11日までに事務局へご連絡下さい。

 市民のみなさんには継続してコロナ対策を進めていただくようお願い申し上げます。