うっとうしい雨の季節を迎え、不順な天候が続いています。健康管理に万全を期して、明るくさわやかな夏の訪れを待ちたいと思います。

定例会6月議会は先月13日から今月1日まで19日間の会期で開かれ、一般会計補正予算案などのご審議をいただきました。補正予算は総額24億円というかつてない大規模なものになり、市内の小中学校に空調設備を導入、令和3年の三重とこわか国体に向けて総合体育館「HOS名張アリーナ」のシャワーやトイレを改修するなどの事業を進めることになりました。

九州を中心とした西日本では、活発な梅雨前線の影響で大雨となっている地域があり、予断を許さない状況が続いています。当市においてもいざという時には速やかに適切な対応を進める態勢を整えていますが、市民のみなさんにも、災害に備えて身の回りの念入りなチェックをお願いしたいと思います。